MEMBER

contact

森泉 公廉

MORIIZUMI MASAYUKI
専務取締役

クリーンな財務状態と透明性の高い経営で、お客様をサポートします

おかげさまで創業以来、黒字経営を続けており、売上も堅調に推移しております。 2008年からの世界同時不況では厳しい状況もありましたが、ICTの活用、反響営業の業務構築により、業績を維持することができました。 また財務の健全化およびコンプライアンスを徹底し、積極的に情報公開をしています。企業評価機関からは、高いスコアを獲得することができており、金融機関からも、財務内容を含め、クリーンな経営であると高い評価をいただいております。 個人情報取り扱いを重視し、書籍の出版、インターネット広告、テレビ放送、自社ポータルサイト「マンション経営大学」を活用していることも 、高評価を得ている理由の一つです。 銀行・信用金庫など、20を超える金融機関と取引があるのも特長です。そのため取り扱う不動産開発事業に対して、積極的な融資を受けることが可能となっています。同時に、建設候補地などの多数の優良な情報を得られます。 今後もクリーンで健全な経営を維持し、永続的にお客様のサポートができる企業を目指します。

小野 渡

ONO WATARU
執行役員 プロパティプロジェクトグループ統括部長

長期にわたる価値の維持と収益性の確保を第一に商品開発をしています

当社の優位性の一つが、自社開発のマンション「SPATIE-スパシエ」「CLARISSA-クラリッサ」「L-Forte―エルフォルテ」です。2004年の発売開始より年間に8棟ほどのペースで東京圏(横浜、川崎、大宮含む)に限定して開発しており、非常に高い人気と安定性があります。
現在、およそ8割が、2件目、3件目、4件目を購入されるリピーターの方です。私たちはお客様にご購入いただいた後にも不動産管理をおこなっています。リピートの多さは、商品に加えてそうしたサービス対応と収益性においても、満足度が高いことを表していると考えております。
当社は蓄積された多数の開発経験と入居者様の声を、新規の開発・設計に生かしています。さらに、流行りすたりに左右されず、生活しやすい間取り、保守管理しやすい設備など、実用面も重視。エントランスや外観は新築時がピークではなく、数十年を経ても価値の下がらない、重厚感のある素材とデザインを選択しています。
お客様の未来を明るくする価値あるマンションづくりが、私たちのモットーです。

伊藤 啓介

ITO KEISUKE
執行役員 リテールマーケティンググループ統括部長

価値ある情報発信で自らの成長を実感できる営業方針

当社は、“完全反響営業”を方針とし、不動産投資に関心がない方への営業は一切おこなっていません。
“完全反響営業”とは、当社が発信するテレビ番組や、オンライン事業者とのメディアタイアップ、Webメディアサイト、書籍等をご覧になって資料請求をされた方や、当社主催の不動産投資セミナーに参加された方に対してプランニングをすることです。
その中で大切なのは、いかにお客様に寄り添い、親身にお考えを聞き、将来を一緒に考え、希望を叶えるご提案をさしあげることができるかです。
マンション経営は長いスパンの投資になりますから、最も重要なのはお付き合いが始まってからのアフターフォローです。
ときには、お客様から厳しいご指摘を受けることもありますが、満足してくださり2件目、3件目のご契約や、お知り合いのご紹介をいただけるケースも数多くあります。そんなときには、お客様の成功とともに自分の成長が実感できます。
私たちの仕事は、単なる不動産販売ではありません。顧客の将来的な経済的自由度を上げるために、価値ある情報を提供することです。
不動産はあくまでもその一つの手段。そうした当社の理念に共感してくれる方に、ぜひ当社の一員として一緒に会社を盛り上げていってほしいと願っています。

宮崎 侑花

MIYAZAKI YUKA
リテールマーケティンググループ

マンションを販売する仕事ではなく、お客様の「自分らしい未来」を実現するために

不動産投資を始めるということは、大きなお買い物をするということです。
なんでもネットで購入できる時代ですが、不動産の場合はそういうわけにはいきません。
そのために、私たちがいます。
最近よく聞く“人生100年時代”、理想はどんな人生でしょうか?
それは皆さんそれぞれ異なりますので、私がお客様にするご提案もさまざまです。
まず心置きなく何でも相談してもらえるようなアドバイザーでありたいと思っています。
そのために私自身が自然体であること、そしてお客様に寄り添い、ご要望をお聞きすることを心がけます。加えて有益な情報を提供し、お客様のご希望を叶えることができるご提案をいたします。
長い人生だからこそ、「自分らしい未来」を実現するための方法を一緒に考え、そして安心して任せられる一生涯のパートナーだとおっしゃっていただけるよう日々努めてまいります。

帆刈 雄太

HOKARI YUTA
リテールマーケティンググループ

お付き合いが始まってからが本当の始まりです

マンション経営には、年金代わり・生命保険効果・相続税対策などのメリットがあります。しかしマンション経営を始めるだけでは、将来の安心が約束されるわけではありません。
長期間の運用をしながらリタイア後にご希望されるメリットを享受することができて、初めて成功したと言えるのではないでしょうか。
長い年月のなかには、世の中の経済情勢の変化もあれば、お客様のご家庭の状況の変化(ご結婚、ご出産、ご両親の介護など)もあると思います。そういった様々な変化のなかでお客様のアドバイザーとして良きパートナーとなることが私たちの使命です。
お付き合いが始まってからが本当の始まりというのは、マンション経営が成功できるかどうかは、パートナーとなる会社により変わるということを意味します。スタートが良ければゴールも良いとは限りません。長期のスパンの運用になりますので、パートナーがクリーンで健全な財務状況はもちろんのこと、いざという時の対応力や継続してアフターフォローができることが大切だと考えます。